2006年05月30日

ミルキー

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、先週からシーズーを預かってます。
名前は「ミルキー」女の子です。
ブログは未だ正式に作っていませんが、現在の状態をお知らせしたいと思います。

初めて見たとき(想像はしていました)、余りの状態の悪さに絶句してしまいました。
体は痩せこけて、皮膚はアトピーの為に真っ赤。抱くと熱いと感じる
程でした。それにも増してひどいのが脱毛。
足、お尻はもちろん顔に至るまで毛のない部位が沢山ありました。
ここまで酷い状態にしておいてのセンター行き。
怒りが込み上げると共に、それでもシッポフリフリで寄ってきて、「ダッコして下さい〜」とせがむミルキーをギュッと抱いて涙が止まりませんでした。
毎日2回のシャンプー、戴いたサプリとドライフード。ほんの少し
元気になったような気がしました。

そして今日避妊手術を受けました。
夕方担当医からの電話。「手術は終わりました。ただ。。。」
「栄養状態が余りに悪すぎます。血中たんぱく質の値が低い為にオペ中
状態が悪くなり、麻酔を早めに覚ましました。とにかくこの年齢(多分4歳位)の数値ではありません。食事に気をつけてあげてください。」

見た目だけでなく体内まで。。。(当然なのですが)
人間ならば辛いような状態なのに、ミルキーは精一杯私たちに甘え、
笑顔をくれていました。けなげで愛おしいミルキー。犬達の運命を握る
人間である私達。この子を絶対に幸せにしたいと一層強く思いました。

性格は明るく優しく本当に良い子です。
無駄吠えも一切ありません。
小さな小さなシーズーのミルキーのこと、どうぞ応援して下さい。
時間はかかると思いますが出来る限りの事をして、良い状態に
していきます。
写真は未だアップしませんが、興味のある方はペリさんのブログを覗いて下さいませ。うちに来る直前のミルキーがいます。

宜しくお願いします。

ナナママ

ニックネーム ナナママ at 20:36| Comment(10) | TrackBack(0) | ミルキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お顔模様が片方の可愛い女の子でしたよね
「ミルキーちゃん」お名前ピッタリですね。
避妊手術が無事終わって本当によかったですね。
健康な子でも全身麻酔のリスクは大きいですから・・・
それにしても、ここまで酷い状況に追い込んでポイするなんて同じ人間として恥ずかしいですし、怒りが込み上げて来ます。
・・・なのにフレンドリーな人懐こい子だなんて何てけなげなんでしょう(;へ;)
こんなにいい子で可愛い◎な子なんですもの。 絶対ステキなご縁があると信じています。心より応援しています
Posted by シーズーママ at 2006年05月30日 21:44
スピカ預かりの小梅です。
ミルキーちゃんのこと、とても気になっていました。
あの赤い皮膚のアレルギーは、どんな劣悪な状況下にあったかと思うとスピカを捨てた飼い主より、腹立たしい!!
皮膚も体内も良くなることを祈ります。
どうかこれからの生活が心穏やかに過ごせて健康になるよう願うばかりです。
Posted by 小梅 at 2006年05月30日 23:00
ミルキーちゃんの預かりをされてるんですね。。
1日2回のシャンプーですか?
ママさんにも、ミルキーちゃんにも負担がありますね。。

でもミルキーちゃん。。
これからはステキな家族に出会うために安心してナナママ家で待てるんですもの。。

体もどんどん良くなると信じてます。。
そして応援してます。。

Posted by マロココ at 2006年05月30日 23:21
ミルキーちゃん・・・・こんなになるまで放っておいて、それで処分へだなんて、元の飼い主は鬼ですね!
まだ4才、一番良い時じゃないですか。それなのに・・。
シャンプー、栄養価を考えた美味しいお食事、そしてナナままさんファミリーのいっぱいの愛情、きっと体力をつけて、体の中も外も元気になってくると思います。
よろしくお願いいたします。
Posted by ラビペン at 2006年05月31日 17:45
先日は、大変バタバタしちゃって
ご迷惑をおかけして、すみませんでした。
環八は、練馬〜第三京浜までを走ることしか知らなくて・・(大汗)
あのとき、ミルキーちゃんは、
車の中で、吠えず暴れず、すごくお利口さんでした。
そういうミルキーちゃんを見ると悲しくなるほど切ないですね。

ケア大変だと思いますが頑張ってください
Posted by pruu at 2006年06月02日 15:29
けなげなミルキーちゃん、かゆいともしんどいとも悲しいとも淋しいとも言えずに、ただ黙っていたのかと思うと本当に可哀想で涙が出てきました。
今度、ミルキーちゃんに会える日を楽しみしています。ナナちゃんは優しい女の子だから、ナナちゃんを見よう見まねで、ピョンピョン元気なミルキーちゃんになっていくことでしょう。こないだカレンがしてもらったマッサージ方法をちょっと勉強したからミルキーちゃんにもしてあげるね〜〜!撫でてもらうだけでも幸福感が出てきますものね♪ ミルキーちゃん、ナナママさんファミリーの中で元気モリモリ取り戻していってね。いっぱい応援してるョ!
愛をこめて…。
Posted by うーちゃんママ at 2006年06月03日 12:27
シーズーママさんへ

いつも本当に有難うございます。
ミルキーの事を気にかけて下さる人がいる、救われます。
ダッコ大好きなミルキー、愛おしいです。

小梅さんへ

ご訪問ありがとうございます。
シーズーに皮膚病は付物なのだからこそ
飼い主の資質が問われますよね。
スピカちゃんのことも応援しています。

マロココさんへ

気にしてくださって有難うございます。
CATNAPは又シーズー館になりつつあります。性格は明るくてけなげなミルキーです。よろしくお願いします。

Posted by ナナママ at 2006年06月04日 20:28
ラビペンさんへ

ピコちゃん、元気で毎日過ごしているようで何よりです。
ミルキーをポイした人、許せません。
ペットを飼う人は必ず登録制にして、ワンコにはマイクロチップを義務付ける様に
行政が動いてくれるのを願ってます。
「ダッコお願いします」って言ってくるミルキー、切なくなります。

pruuさんへ

先日は有難うございました。
ミルキー、とてもいい子です。
もっとわがまま言っていいんだよって思うくらい。。。
このあたりに来られる時はお声かけて下さいませ。

うーちゃんママさんへ

いつも応援ありがとうございます。
今回は可愛いだけではなくキチンとケアしなくてはいけないよいうことを肝に銘じてます。
それにしてもこんなになるまでほっとくなんて。うちの近所に捨てられていたようです。もしもミルキーがしゃべれたら元飼い主突き止めて一言い言いたい位です。
少しずつ良くなってきてます。
今度会って下さいね。
Posted by ナナママ at 2006年06月04日 20:35
ミルキーちゃん、術後大丈夫ですか?
ナナママさん、お出かけ先までメールして失礼いたしました。
お陰様で、助かりました。
もし、ミルキーちゃんの元飼い主突き止めることが出来たら、ナナママさんの一言のあと私もいっぱつカマシテ差し上げたい。

ケア大変でしょうが、よろしくお願いします。
Posted by 西園寺ミドリ at 2006年06月12日 16:45
みどりさんへ

お世話になりました。
こちらのほうも助かりました。
ミルキーのケア、頑張ります。
Posted by ナナマママ at 2006年06月14日 11:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/320229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック