2006年04月22日

ひなの手術

悩みに悩んで受ける事にした避妊手術。
何故か「受けさせなくてはならない」と思い決断しました。

開腹してみると「子宮蓄膿症」の症状がみられました。
卵巣もかなり状態が悪かったようです。
結果としては手術に踏み切って正解でした。
もちろん心臓の事もあり、健康な犬よりは術後は心配です。

協力医の先生がとても慎重でしかも優しい方で、
ひなをお任せするにあたり心強く思いました。

退院までは少し時間がかかりますが、皆様に又元気な
姿をご報告します。

取り急ぎご報告致します。

心配でたまらないナナママより。



ニックネーム ナナママ at 18:39| Comment(10) | TrackBack(0) | ひなちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ある程度の年になってからの避妊去勢は心臓や体への負担が気になりますね。取り敢えず手術が無事に終わってよかったですね(^^)若い子よりは術後の回復に時間がかかるかもしれないけど、ナナママさんご一家の愛できっとすぐに回復してくれるでしょう♪ナナちゃん、ガンバレッ!!
Posted by Jenny。 at 2006年04月22日 23:58
手術、無事に終了してよかったですね。
術後の経過も順調でありますようにお祈りしてます。そしてひなちゃんの元気な笑顔楽しみにしてますね。

我が家の話になってしまうのですが、うちのしんのすけも歯石取りの施術をする事にしました。(何度も獣医さんとお話をして、この先生ならお任せ出来るって思いました)
Posted by みっこ at 2006年04月23日 18:29
Jennyさんへ

有難うございます。
今日お見舞いに行ったらシッポフリフリで
お迎えしてくれました。
鳴いたりもせず、とってもおりこうさん
のようです。
尚の事いじらしくてたまりません。

みっこさんへ

しんちゃんも全麻するのですね。
高齢犬に対しての処置は悩みますよね。
より良い生活をさせてやりたいという気持ちからの決断ですもの。絶対大丈夫です。
今まで我慢ばかりしてきたしんちゃんやひなこそこれからの生活を楽しんで欲しいです。
しんちゃん、頑張って!
Posted by ナナママ at 2006年04月23日 19:21
無事に終わってよかったですね^^
明日退院とのことなのでほっとしています
早く元気な姿を見せてくださいね♪
Posted by syura at 2006年04月24日 20:12
ナナママさん、ひなちゃん手術できてよかったですね。これで安心して福岡に行けますね。
術後の元気な報告を待ってます。
Posted by ペリ at 2006年04月24日 20:51
ひなちゃん 手術されたのですね
無事に終わって何よりです。
若い子でも去勢や避妊手術をすると、術後元気がなかったりして心配になりますよね

ナナママさんの優しい心や願いは、ひなちゃんに届いていますよ。
また元気なひなちゃんがUPされるのを楽しみに待っています。


Posted by シーズーママ at 2006年04月24日 21:32
前記事にひなちゃんおめでとう!コメント書き込んだんですが・・・今見たら無い!
おかしい!っておかしいのは私?って、自分が怖いお年頃です。

さて、やはり蓄膿症だったのですね。頼りになる先生と巡り合え、ほんと良かったです。
ナナママさん、ご心配された事でしょうね。一安心ですね、お疲れ様でした。
私は、16年前オールドを蓄膿症治療失敗で、手遅れ手術中、目の前で亡くし発狂しそうになったのでした。早く手術していれば助かった命。
なので、フリマでひなちゃんの様子をうかがって気が気じゃなかったのでした。
ほんとに良かったですね。これで、安心してこの先も生活していけますね。
養生して、元気な姿みせてね ひなちゃん!
Posted by 西園寺ミドリ at 2006年04月24日 22:25
ナナママ様、
ひなちゃん、タイミングよく手術に踏み切られて、本当によかったですね。もう安心ですね。
養生して術後の回復を待ったら、ひなちゃん、益々元気になっていい笑顔を見せてくれることと思います。
よかったね、ひなちゃん♪
Posted by うーちゃんママ at 2006年04月25日 09:41
ひなちゃんの手術、「やらなければ」と思われたナナママさんの直感は、ひなちゃんからの信号が伝わったのかもしれませんね。
術後の回復も順調の様子、新しい旅立ちは元気に迎えられそうで本当によかったです。
グランママさん、よろしくお願いします!
Posted by ラビペン at 2006年04月25日 13:14
syuraさんへ

ありがとうございます。
ちょっと傷跡が痛々しいひな。
痛いって言わないんですよ。。。

ペリさんへ

色々後心配をお掛けしました。
N先生は色々な意味で名医です。
本当に有難うございます。

シーズーママさんへ

普段でも大人しいのに術後は尚の事
ショボンとしていて心配です。
応援とっても心強いです。

ミドリさんへ

そうなんです。
やはり蓄膿症だったんです。
予感的中でした。
そんな悲しい過去のあるミドリさんだからこそ感じた物があったんですね。
私もひなのヒートに違和感を感じました。
手術が終わり肩の荷が下りました。

うーちゃんママさんへ

ありがとうございます。
ひなの笑顔が何よりの支えです。
又日記アップしますので見て下さいね。

ラビペンさんへ

家族みんなでひなの回復と幸せを祈っています。心配材料を取り除いてお嫁入りさせてあげたいですもの。
グランマに伝えます〜。

Posted by ナナママ at 2006年04月25日 20:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/277195
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック