2006年04月09日

病院に行ってきました。

実はひなは未だ避妊手術をしていません。
その理由は
@少々太りすぎ。(出血量が多くなる。)
Aヒートが始まっていた。
B心雑音有り

の三点でした。
ヒートも収まったので動物病院へ連れていったのですが、
手術はもう一度良く考えてからという事になり家に帰りました。
体重は確実に減り、お散歩の足取りも随分軽やかになりました。
階段だって登っちゃいます。でも見送ったのは
「心雑音」これが一番の理由です。
もちろん今はお薬も必要ないし、加齢によるもので先天性心疾患では
ないので多くのワン達、そして人間も含めて動物には充分ありえる
疾患です。しかし若くて元気なワン達に比べると手術の
リスクは多少なりとも高くなります。
「自分の犬ならしないかも」という先生の言葉に私は悩みました。
私は仮ママなのです。でもひなは私にとってはわが子同然。
例え95%の成功率でも5%に入ってしまえば、私にとっては0%なのです。
この手術をしないと生死に関わるのなら手術に賭けます。
たしかに子宮系の病気に罹る可能性は減るでしょう。でも。。。
ドリさんの「今日は見送りましょう」の一言にどれだけ安堵したことか。
ひなは先生の問診の間も触診の間もじっとしてました。
今まで沢山我慢して感情も露わにすることなく生きてきたのだと
思います。我がままも全くありません。
愛玩犬として飼うには物足りないかも知れません。
でも優しく癒してくれる最高のパートナーだと思います。
ひなの事を理解してゆっくりとこの子と過ごしてくれる里親さんが
必ず現れると信じています。

ナナママ


ひな9.jpg

「よろしくね」 BY ひな



ニックネーム ナナママ at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | ひなちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナナママさんのお気持ちとっても良く分かります!
ひなちゃんの本当の幸せが早くやってきますように!
応援してます♪
Posted by coto at 2006年04月10日 00:10
ナナママさんの言葉にひなちゃんとルンルンが重なって涙してしまった。
今まで我慢ばかりで犬らしい生活をしてこなかったコにたくさん楽しいこと経験させてあげたいって気持ちが常にあります。
病院でもおりこうさんだったひなちゃん偉い♪ルンルンもうちで一番おりこうさんだよ。ひなちゃん優しいナナママさんのお家でよいご縁待ってようね☆
Posted by ようこりん at 2006年04月11日 10:37
こんにちは。
ナナママさんのお気持ち同感します。
避妊手術する事のメリットはたくさんあるけれど心雑音のある子には麻酔のリスクもあるし。
獣医さん、そしてドリさんのお言葉、そしてナナママさんのお気持ち考えると、今回は見合わせて正解なのではと思ってしまいました。(無責任な発言でごめんなさい)
ワンコとの暮らし方って色々あると思います。
まったりとゆったりと日向ぼっこして下さるような里親さまが必ずいらっしゃると思います。
応援しています。ねっ!笑顔のひなちゃん!!


Posted by みっこ at 2006年04月11日 19:59
ナナママさんがひなちゃんのことを一生懸命に考えて下さる気持ちに感謝しています。
そして、病院でも良い子にしているひなちゃんの健気さに、必ず赤い糸が見つかると確信しました。
ひなちゃん、ナナママさんのおうちで、初めて「楽しい」とか「嬉しい」とか「甘えたい」という気持ちを知ったのかもしれませんね。
ひなちゃんには、笑顔が似合います。
Posted by ラビペン at 2006年04月11日 22:30
それぞれの立場から 視点から
考え悩むことはいろいろ 
ありますよね。
決断 判断の勇気。
命の尊さは かけがえの無いもの。
ひなちゃんの幸せは 願ってやみません。
ひなちゃんのベストな選択とタイミング
が訪れますように。
素敵な出会いがありますように♪
Posted by ファルコン at 2006年04月11日 22:59
COTOさんへ

老いは誰でもやってきますよね。
いかに生きるか、全て人間次第のワンコには選択出来ないので、時には苦汁の決断もしなくてはならない事が辛いですよね。

ようこりんさんへ

ルンルンちゃんもひなも多分同じ様な
生活をしていたのだと私も思います。
せめて残りの日々は穏やかな愛で包まれたものとなりますように。

みっこさんへ

何がひなにとって一番いいのか、ひなに関わった者として責任ある回答を求めています。必ず幸せにしてあげたいので。
益々ひなは可愛くなってきています。

ラビペンさんへ

ありがとうございます。
この子は必ず幸せになると私も信じてます。今、ひながこうして生きている事に感謝するばかりです。

ファルコンさんへ

ひなの尊い命、繋がった命を愛おしく思います。皆さんに見守られているひなは幸せです。
Posted by ナナママ at 2006年04月12日 22:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/262597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック