2011年02月15日

あんじゅ。Angelになりました。

我が家の5代目預かりだったあんじゅ(もも)。

小さくて可愛くて赤ちゃんみたいで。

自己主張もせずワンワン攻撃もなく。

でも一人ぼっちになるとびっくりするくらい

大きな声で泣いて(人間の子のような声でした)

好き嫌いも無くてなんでも良く食べて。

傍にいてくれるだけで心が幸せになる子。

初めて会った時は目の状態も悪く足も悪くて。

「どうなっちゃうのかな?」なんて心配ばかり。

そんなももを優しいママが探し出してくれて、

本当のお家に行って三年と数か月経ちました。

毎日穏やかにお姫様のように大切にされていたあんじゅ。

名前には「天使」という意味があります。

そんなあんじゅが本当に天使になってしまいました。

心臓機能障害が原因です。

何度も何度も呼吸が止まりましたが、そのたびに回復。

でも少しづつ弱っていくのは目に明らかでした。

ママさんはそんなあんじゅにつきっきりで看病し、

あんじゅらしい最後を迎えさせてくださいました。

今は感謝の気持ちでいっぱいです。

「ヴィヴィちゃんが好きだからバレンタインまでは頑張るのかな?」

ってママさんが仰ったとおり、

2月14日の深夜2時30分に永眠しました。

あんじゅに出会わせてくださった神様に心から感謝します。

どうぞ御許にむかった小さなあんじゅのことを天使として

お迎えください。

亡くなる2日前のあんじゅです。

Image091.jpg

しっかりと自分の力で立ち、運命を受け入れる姿に

私たちは教えられ励まされました。

「あんじゅ、有難う。また絶対会いましょうね。仮ママの事

 忘れないでね。」




あんじゅちゃんへ (ボーイフレンフドのヴィヴィより)


あんじゅちゃん、

今、ピンポンて宅配のお兄さんが来たよ。

HヴィヴィさんへAあんじゅさんからです〜って。

あんじゅちゃん、有り難う。

生まれて初めてのバレンタインのプレゼント。

こんなに素敵なケーキ。


201102151914000.jpg


嬉しくてくるくる回っちゃった。

ナナちゃんにもお裾分けさせてね。

いつかボクもあんじゅちゃんのとこに行くんだよってママがいうんだ。

そうか〜、じゃ寂しくないねって思ったんだ。

また会えるなんて、素敵だね。

ボクのコト、覚えておいてね。

あんじゅちゃんは天使になったから、

ボクは天使を守るおっきな役目を用意しておいてね。

でもウチのママも家族も泣き虫だから、

もうしばらくはココにいる事にするよ。

ホワイトディはなんかイイモノ贈るから

楽しみに待っていてね。


200904080806000.jpg


らぶらぶなボクとあんじゅちゃん






ニックネーム ナナママ at 18:50 | TrackBack(0) | もも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2561869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック