2010年02月21日

ぴこ、回復しています。

今日はプチ預かりして下さっているcotton-mamaさんにお願いして

ぴこに会ってきました。

心配でたまらない状態だったぴこを快く預かってくださった

cotton-mamaさんの手厚いケアのお陰で輝く笑顔のぴこに

戻っていました。

お散歩もぐんぐん歩きます。

オヤツもペロっと食べます。

「生きているのよ。毎日楽しいわ。」って

ぴこが体中で表現しています。

201002211452000.jpg

201002211451001.jpg

完治出来る病気ではありません。

でも、病気にならない動物はおそらくいないと思います。

上手に付き合っていってお薬でコントロールしていけるという「光」

が見えてきました。

シニアのぴこ。

これからの生活が穏やかに暮せるように手を差し伸べて下さる

里親さまが必ずいると信じています。

当り前の生活が出来る幸せをぴこが無理なく掴むことができますように。

仮ママも「ぴこの幸せ」を一番に考えてこれからのことを決めていきたいと

思います。


ニックネーム ナナママ at 18:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ぴこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
cotton-mamaさんのところでも拝見しましたが、ぴこちゃん、ぱっと見た目ではごくごく普通な感じがします。
お薬で体調を上手く管理できればいいですね。
人間も時々「一病息災」といいますが、ぴこちゃんも元々の病気でこまめに獣医さんにかかっていれば、いい状態で長生きできるかもしれません。
健気で可愛いぴこちゃんに、早く優しいご家族がお迎えに来てくれますように。
Posted by naomika at 2010年02月25日 10:13
ナナママと会えてピコちゃんも喜んだでしょうね〜(*^_^*)
ピコちゃんはシニアなんですか?
それならもっと捨てた人に腹が立ってくるんですが、いままで育ててきた情愛はどこに捨てたんでしょうね?平気で暮らしてるのかしら?
病気だったから?人間も動物も病気もするし、泣いたりもするのに・・。
元気そうで本当に良かったですね。ピコちゃん、どうかどうか新しい御家族が出来ますように。
Posted by ミュー at 2010年02月26日 08:29
naomikaさん

ぴこ、とても元気になってます。
お薬の力もですが、ぴこ自身の回復力もすごいです。

きっと長生きすると思います。
頑張ってますよ〜。

Posted by ナナママ at 2010年02月28日 19:37
ミューさん

ぴこ、しっかり覚えていました。
益々可愛いぴこです。

多分、6歳以上かと思います。
病気があるのに捨てられたんですね。
というか病気だから捨てられたのかも
しれません。

でも可愛がられた時期もきっとあるのでしょう。人間大好きで信頼しきってます。

けなげで不憫です。
Posted by ナナママ at 2010年02月28日 19:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1985528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック